今日初めて聞きました、恵方巻が終わったばかりだというのに。

節分が過ぎました、ここ北海道で、節分に恵方巻を食べるということは、昔はなかったのですが、いつ頃からですかね、常識みたいになったのは、10年ほど前からなのでしょうか、コンビニが、恵方巻の、キャンペーンの様なことをやりだして、ここでも、恵方巻が認知されるようになりましたが、もともとは関西の物だったのでしょう。
ようやく節分も終わり今度は、チョコレートのバレンタインだと思っていたら、今日ラジオを聴いていて驚きました、初稲荷の時においなりさんを食べるのだそうです。宗教関係には詳しくありませんが、稲荷神社関係ですよね。それくらいは分かりますが、なんでその日に、おいなりさんを食べるのですか、それが、今度の日曜日らしいとのことで、早いスーパーなどでは、ポスターを作り、宣伝をしているそうです。先日は、売り場が、海苔巻きで、黒くなっていたのが、今度は茶色くなるのでしょうか、商魂たくましいといえばそれまでですけど、いろいろと各地の風習などを、全国へ広めていくのですね、それに乗るか乗らないかは各自の自由なので、いいですが、そうして各地の風習を知るのも良いかもですね。http://www.unitedpercussion.net/

あたらしい副プラスの率を考えるよ。

最近、副給料についてまず悩みます。住居は景気苦。そこで、現在位置付ける副給料について、考えてみました。それは、「youtuber」でした。おや。評価無いな・・。意外に簡単なところで、「メソッド」をうったんですよ。こいつでも。ほかの、「株」や「Fx」とかだと不安おっきい。今は「youtubeにつづく資本じゃないかとおもってます」資本とは、「定期給料」だ。でも、ゴールは不安なんだよな。youtubeについても顔出し無しと、さまざまなリスクヘッジの方法でやろっかな。現在考えているyoutubeは「小物解釈(七つ道具のみ)」「プラバージョンから作り上げる標本」「簡単なパラアニメ」ぐらい。また、広がるかもね。素材は、とにかく社会的インパクトだよな。「youtube」も「低質ウケ」でお金がっぽばっかりだからって、稚拙なことから、誰かのギャランティ出力につながらないと。「ホームページを使えてもアンチクリェ—タ—ばかり増えても仕方ない」ってね。そんなとこか。視力回復 自宅